品質 ,信用 ,革新 ,必死に頑張ります
ホーム » ニュースリリース » ニュース ニュース
広東華智科技有限公司梅傲寒社長が
「広州開発区、蘿岡区新華僑華人•留学生十大創業之星」の名誉称号を授与される
2008年12月25日

2008年12月25日午前、広州開発区、蘿岡区は、外部から技術と資金を導入するという大きな貢献をした優秀な留学生創業者を表彰するため、科学城創新基地国際会議庁において、「国務院華僑事務弁公室技術資金導入重点企業授与儀式•広州開発区、蘿岡区成果表彰大会」を開催した。

弊社の梅傲寒社長は広州開発区、蘿冈区における600数名の海外留学生の創業者の優秀な代表の一人として、長年来広州開発区、蘿岡区の経済発展に目立った貢献をしてきた為、その表彰大会で、「広州開発区、蘿岡区新華僑•留学生十大創業之星」の名誉称号を授与された。

2003年に、梅傲寒社長が日本向けのソフトフェアアウトソーシング業務を取り扱う広東華智科技有限公司を創立した。創立以来、広州市政府の大きな支持の元で、迅速に発展し、創立当初の10数名の開発人員から約400人のソフトウェア開発チームに発展し、日本向けソフトウェアソーシング業務を取り扱う華南地域における最大規模の会社になった。弊社のソフトウェア輸出額は累計して1000万ドルに達し、国家へ納付した税金は約200万元となった。弊社はまた、多種の栄誉も獲得している。たとえば、日本で権威あるコンサルティング機関の矢野経済研究所に中国華南地域での日本向けソフトフェアアウトソーシングの唯一推薦企業と認定されている。また、科技部の火炬センターに「中国軟件出口企業」と認定された。更に、広東省信息産業庁に「広州市重点軟件企業」と認定され、「2007年度、2008年度広州市重点軟件企業」の称号も獲得した。

上一条:華智科技が2009年度の広州市の重点のソフトウェア企業と認定される
下一条:日立情報(広東)開発センター除幕式が執り行われる
ニュースリリース
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
粤ICP备15040376号-4